2013年12月30日

たい焼き@新宿椿庵

前から気になっていた、新宿椿庵のたい焼きをお土産に。

1230たい焼き.jpg

たい焼き 小豆(厚焼き)&絶品カスタード(薄焼き) 各150円

小豆には、厚焼きと薄焼きがあって、厚焼きを買ってみた。
あんこが分厚い。すごいボリューム・・・。
「30分じっくり立て焼き製法で焼きました。当店1番人気のたい焼きです」との説明が。
美味しいです、でも、私は「皮すきー」なので、小豆と皮とのバランスがイマイチ。

絶品カスタードは薄焼きで、クリームの量はさほど多くなく、ちょうど良い感じ。
「濃厚なカスタードにバニラビーンズを加えて」いるらしい。
こちらの方が好みでした。

冬季限定の「元祖・揚げ小たい焼き」というのも気になったけれど、今回はパス。
4匹200円だけど、今回の買い物で「1匹無料券」がついてきたので、次回試してみよう。

焼き上がりを待っている間に、「皮の端っこ」が入った容器が出てきて「よろしければ、どうぞ」というサービスが嬉しかった。
私の前に並んでいた初老男性には提供されていなかったけれど、女性のみのサービスなのか? 「初めてのお客」だったからか? 3匹買ったからか? それとも・・・?

*****   *****   *****

ますく堂さんと、雑司ヶ谷つーしんさんとコメダ珈琲のモーニングを食べに。
話がはずみ、開店時間になったので、慌てて店に戻るますくさん。
銀行に寄ってから追いかけたのだけど、委託本を運んでいただき、ありがたかった。

駄々棚の追加(一部引取り)をして、取り置き本を買い、ポポタムで開催中の蛙月庵さんの展示へ。
一人客だったので、ご本人の説明付きでゆっくり見られて良かった。
グッズ購入後、店番のムトーさんや、店長の大林さんとも少し話せて嬉しかった。
宮下公園のホームレスさんたちが追い出されたという話を聞く。
東京オリンピックが近づくと、そういうことがもっと多くなるんじゃないかな・・・いやだねえ。
やらんでいいよ、あんなもん。興味もないし。

ブツブツ言いながら往来座へ。大掃除中にお邪魔し、取り置き願った冊子と均一、名画座かんぺをいただく。
椿庵でたい焼きを買い、良い香りを漂わせながらリブロをうろつく。
明日で期限切れになるクラブオンポイントがあるので、本を買わねばということで。
香りが気になったし、急いで2冊。

朝から色々な人に会えて、話もできて、楽しくて心は満たされたけれど、体は疲れた。
貧血気味だけど、鉄剤を多く飲むとその分出血量も増えるから困る。

●ごはん記録●

<ブランチ> コメダ珈琲 <別記事に
モーニングセット(トースト、ゆで卵、コーヒー)
+サラダ
+あんこ

<おやつ>
たい焼き
緑茶

<夕食>
ごはん+梅干
寄せ鍋 (鶏肉、豆腐、ねぎ、水菜、しめじ)
大根浅漬け
みかん


posted by 駄々猫 at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ(お菓子)・珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

くず餅@船橋屋

具合が悪くなる前から、食べたくて仕方なかった。

1127おやつ.jpg

くず餅 (小箱) 700円

一週間以上我慢した甲斐あって(?)食べ終わった時には、ほぅ、とため息が。大・満・足黒ハート

食べたくなったのは、先日読んだ本の影響かも知れない。
芥川龍之介が船橋屋でくず餅を食べていたという記述があって、船橋屋のサイト?にも書いてある。
別に命日とか関係ないけど、芥川先生を偲びつつ、3回に分けていただいたのでした。

手作り出来立てとか、もっと上品で柔らかいのとか、京都の方の高くて美味しいのとかもいただいたことがあるけれど、庶民的な船橋屋が好きなんだよねえ。

*****   *****   *****

相方の咳にイライラさせられる。
可哀想だし、仕方がないのだけれど、早く寝てくれと思う。
そんなに咳が出るんなら、PCで遊んでいないで、休んで欲しい。

かくいう私も、昨日の外出のせいか、ちょっとぶり返し気味・・・今回の風邪はしつこいなあ。

●ごはん記録●

<朝食>
バナナ+ヨーグルト
柿 1/4
どくだみ茶

<ランチ>
ピザトースト
紫大根塩もみ
どくだみ茶

<おやつ>
くず餅
カリーせんべい
どくだみ茶

<夕食>
ごはん+大根葉炒め
大根と油揚げの味噌汁
カキフライ (スーパー惣菜)
キャベツ、しそ、豆腐サラダ
蒸しカリフラワー
紫大根塩もみ

posted by 駄々猫 at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ(お菓子)・珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

あんず入りスコーン&アメリカン珈琲@神田ぶらじる

神保町にある「神田ぶらじる」のポエカフェ特製メニュー。

1020あんずスコーン.jpg

1020コーヒー.jpg

あんず入りスコーン&アメリカン珈琲 700円

「pippoのポエトリーカフェ」では、当日のみのスペシャルポエムフードが提供される。
50回目の記念すべき回の課題詩人は、二度目の登場、萩原朔太郎。

杏といえば、室生犀星『杏っ子』が浮かぶので、「なんで朔太郎?」な気もしますが、杏が出てくる詩があるのだそう。それに、朔太郎と犀星は無二の親友だしね。

ドライあんずが多めに入っていながら、割れてしまうこともなく、だからといって固すぎず、美味しかった。
惜しむらくは、このスコーンをいただく時は、珈琲より紅茶の方があうみたい。
スコーンは全部紅茶があう、というわけでもないけれど、ちょうど良い甘さだったから、紅茶の方が引き立てあうんじゃないかな。

アメリカン珈琲は、たぶん初めて頼んだのだけど、さっぱりした味わいで、苦味をほとんど感じなかった。
焙煎深めの苦味スキーとしては、ちょっとミスった感じ。

スコーンは、今後メニューに加わるそうですが、「あんずの」ではないそうです。
んー、くるみのスコーンも定番で美味しいに違いないけれど、あんずもまた食べたいな。
季節限定で出してくれないかな〜って、そんなにお店に行くわけでもないのに言ってみたりして。

や、でも、ポエカフェでお世話になっていると思うと、たまには行かねばって気になりますね。
その昔は、年数回は行っていたけど、つるんでいる相手にタバコ嫌いが増えてから、なんだか行きづらくなったのでした。
喫煙、禁煙スペースが分かれていても、タバコ嫌いさんは嫌がるんだよなー。

*****   *****   *****

ほぼ一日中雨だったし、各地のイベントに行く気力もなく。
夕方、家を出て神保町へ向かう。遅い時間から出かけるのって面倒だな。
夜のおでかけは、仕事帰りに寄る方が行きやすいと思う。
自宅で仕事している人は、夜、出不精にならないのだろうか。

ポエカフェについては、駄々猫舎の方に書きます。

50回記念の飲み会企画は行きたかったけれど自粛した。
東北旅から帰ってまだ調子を取り戻せていないし、色々と落ち着かない状況なので。

●ごはん記録●

<ブランチ>
ピザトースト
青切りみかん
酵素ドリンク

<夕食> 17時、早すぎ・・・
たけのこごはん
なめこと豆腐の味噌汁
小松菜おしたし
ぬか漬けきゅうり

<おやつ?> @神田ぶらじる
あんずスコーン
アメリカン珈琲

<夜食>
アメリカンドッグ

夜食は良くないけれど、どうにもお腹がぐるぐる鳴ったので、たまには。
「たまに」の予定が「しょっちゅう」にならないように気をつけねば。

posted by 駄々猫 at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ(お菓子)・珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。