2013年05月31日

萬福亭珈琲&米粉いちじくケーキ(カナム)

昨日、西荻のカナムさんで買ったケーキを早く食べたくて。

015.JPG

萬福亭珈琲&カナムいちじくケーキ

おやつまで待てずに、ブランチを少量にしていただくことにした。
米粉なので、ふわっというより、もちっとしていて、ややボリュームがあるが、重たくはない。
全体の甘さは控えめで、いちじくの甘さが際立ち、良いバランス。

カナムさんのお菓子は、卵・乳製品を使っていない。
卵やバターたっぷりで美味しいお菓子は多々あるけれど、使わずに美味しい点が凄いと思う。
私は別に卵もバターもアレルギーではないし、たっぷり、なのも好き。
でも、体調が良くない時は、胃腸や食道が嫌がることがある。
カナムさんのお菓子は、体調不良な時でも食べられるんだなー。

昨日、お店を訪ねた際、同行した友人に「交通費をかけてもわざわざ買いに来る価値がある」と熱く語ってしまったけれど、上記の理由です。

さて、美味しいケーキのお相手は、萬福亭珈琲。
千駄木の古書店、古書ほうろうのミカコさんが焙煎したグアテマラ。
豆の状態で買ってあり、ミルで挽いて、ゆっくりゆっくり丁寧に淹れました。

豆の光り方、粉の膨らみ、香りの良さで、新鮮ってことがわかる。
深くて滑らかな味わい・・・ケーキにもぴったり。
至福じゃ。

せっかく美味なるものをいただくので、器にも凝ってみた。
ケーキのお皿は、ミロコマチコさんの個展で購入したもの。
和菓子も似合うけれど、ケーキもいける!
何も載せていない状態↓

013.JPG

カップの方は、記憶が曖昧なのだけど、かなり昔に、どこかのグループ展で購入したもの。
なにが悪いのか私にはわからなかったけれど、「B級品」で安かった。

美味しいものをいただくだけでも充分幸せですが、器もお気に入りだと、一層幸せ感が増すなあ〜と思った昼下がりでした。

*****   *****   *****

5月最終日。
昨日、丸一日遊んだ自分が悪いのだが、することが山積みで朝から苛々。
けつまずいたり、取り落としたり、凡ミスも多い。
ので。
落ち着くためにブランチを長めにとって、丁寧に珈琲を淹れ、ケーキまでいただいた。

あえてゆっくりいただき、複式呼吸もする。
気持ちが満ち足り、「焦ることないじゃないか」と、思えた。
単純だけど、私には有効な方法。

おやつにまた、カナムさんのケーキを半分こしながら、相方とちょっと大事な話をした。
美味しいものが一緒だと、興奮せずに落ち着いて話せた。

夕食後、「考える人」春号付録のCDを聴く。
小林秀雄と河上徹太郎の酔っ払いおっさん(じいさん?)対談が面白すぎる!

●ごはん記録●

<ブランチ>
ナッツ入り全粒粉パン
きゃべつのしょうが風味浅漬け+トマト
米粉いちじくケーキ
萬福亭珈琲

<おやつ>
ほうじ茶あずきケーキ (カナム)
萬福亭珈琲

<夕食> 
ごはん (私は玄米、相方は白米)
卵わかめ中華スープ (即席)
シーフード&野菜あんかけ
きゃべつのしょうが風味浅漬け+トマト
冷やっこ+めんたい高菜

posted by 駄々猫 at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うちごはん(写真やレシピ付) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

レタスそぼろ丼

阿部農園さんの新鮮レタスでお薦めの一品をば。

005.JPG

レタスそぼろ丼

昨年夏に旅した野辺山は、標高が高くて涼しいので、夏の盛りにレタスを作っていたけれど。
阿部農園さんは茨城県にあり、気温的にレタスは最後だそう。
新鮮レタスが届いてから、生でしゃきしゃきいただいていましたが、
今日は「お薦めレシピ」のそぼろ丼に挑戦。

鶏そぼろは、クックパッドの人気レシピを参照し、しょうがを加えて作った。
常備菜にもなるなと思っていたが、相方がばくばく食べてくれたので、明日にはなくなりそう。
まあ、冷凍するより、美味しい内に食べた方が良いね。

新鮮素材とお手軽レシピがあれば、料理の腕がたいしたことなくても、充分美味しい食事がいただけるのだなあと感じている昨今。

*****   *****   *****

昨日の疲れが出たのか、でろでろ気味な一日。
家事と諸連絡その他で日が暮れる。

自問自答。
「なぜ忙しいのですか?」
「外出して、あれこれ遊ぶからです。」
「それだけですか?」
「睡眠時間も長いからです」
・・・だめじゃん。

和歌山県の同じみかん園から、はっさく、甘夏、清見オレンジをそれぞれ10キロ買ったのだが。
はっさく、甘夏はめちゃ美味しかったのに、今回の清見はイマイチだった。
見た目が悪くて商品にならない分ということで、値段がすんごく安いから、文句はないけれど。

たぶん、時期の問題でしょう。
気温があがって湿気が多くなってきたせいか、腐敗も早く、3つダメにしちゃった。
今日、関東も梅雨入りしたし、冷蔵庫を片付けねば。
来年は、その品種が一番美味しい時期を考えてお願いしよう。

●ごはん記録●

<ブランチ>
にんじん入り食パン(トースト)
レタス&トマト
にんじんとかぶの昆布マリネ
清見オレンジ

<おやつ>
ごませんべい
小玉すいか

<夕食> 
レタスそぼろ丼 (私は玄米、相方は白米)
なめこと豆腐の味噌汁
大根、ツナ、みず菜のサラダ
みず菜おしたし
清見オレンジ

posted by 駄々猫 at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うちごはん(写真やレシピ付) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

葉付き人参のツナポテトサラダ

パルシステムのカタログレシピより。作ったのは昨日。

0523ポテサラ.jpg

葉付き人参のツナポテトサラダ

葉付き新にんじんを買って、その葉をハーブっぽく利用したサラダ。
パルの「きなり」カタログに載っていた。
材料は、新にんじん(葉も)、じゃがいも、ツナ。
マヨネーズを少なめにして、オリーブオイルと味噌を混ぜる。

いつものポテサラとは違う味わいになりました。
新にんじんの葉はみじん切りにするのだけど、結構くせが強いので、好みが分かれるかも。
味噌+オリーブオイルは、悪くない味わいだったので、別の何かにも使ってみよう。

*****   *****   *****

月一回の通院へ。
逆流性食道炎、完治はしていないが「症状は酷くないし、食事に気をつけるようにするので、薬を止めたい」
と言ってみた。
担当の先生は、もともと貧血治療重視だったせいか「そう。じゃあ、鉄剤だけにしとく?」
はいはいっ! て感じで、やっと1錠100円越えのパリエットから逃れられた。

今日から3日間、池袋の東急ハンズ前で「パンラボ」の催しがあることを知ったが。
病院帰り、お腹がすいたしヘタレていたので、そのまま帰宅。
まあ、行きたいイベントに全部行ってたら、お金も体力も持たないかなー。
またやって欲しいです>パンラボさん

帰宅後、やっと重たい腰をあげて、川口一箱の準備。
重たい。欲張りすぎた感じ。でも、パッキングしちゃった後から「抜く」のって、それはそれで面倒。
エレベーターなかったら泣くなー。

●ごはん記録●

<ランチ>
とろろうどん
小玉すいか

<夕食> 
雑穀入りごはん
かぶ(実と葉)の味噌汁
ほたて刺身
葉付き人参のツナポテトサラダ
ゆでスティックセニョール
もずく
清見オレンジ


posted by 駄々猫 at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うちごはん(写真やレシピ付) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。