2013年01月31日

鶏胸肉の卵とろとろ親子丼

通常はもも肉を使うのだけど、今回は胸肉を使ってみた。

KC4A07280001.jpg

鶏胸肉の卵ふわふわ親子丼

胸肉だと固くなるかなと思ったけれど、そうでもなく。
卵も、いつもの「産直卵」ではなく「こめ卵」という、ちょっと高いものを使用。

いつも、卵が固くなりすぎるので、クックパッドレシピの通り、「半分は火を通し」「半分は注いですぐ火を止め、しばらく置く」方法にしたら、とろとろ成功〜わーい(嬉しい顔)

お正月用に買った「ドライみつ葉」を戻してのせてみた。
色的には良いけれど、ドライはしょせんドライ・・・香りも味わいも、ドライじゃない「さやえんどう」とかの方が良かったかも。

*****   *****   *****

相方の誕生日だったけれど、通常メニューの「親子丼」
贅沢な外食よりも、本人、喜んでいたようなので良しとする。
「おめでとう、50歳!」と言ったら「上にサバ読むな」と言われた。

あーもう一月終わりかよー。
何もしとらんのに、早いな。

●ごはん記録●

<朝食>
ぶどうパン
チーズ
キウイ
ミルクティー

<ランチ>
納豆うどん
ネーブル

<夕食> 
親子丼
かぶの味噌汁
糖しぼり大根
もずく
posted by 駄々猫 at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うちごはん(写真やレシピ付) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

糖しぼり大根

パルシステムのカタログ「きなり」に、大々的に紹介されていたので、買ってみた。

糖しぼり大根2.JPG

糖しぼり大根

漬物は、甘味よりも塩気の度合い重視(しょっぱすぎもダメ)なので、どうかな〜と思っていたが。
それほど邪魔な甘味ではなく、ちょこちょこつまむのに良い感じ。

ただ、家族四人で一袋、という感じの量なのか、なかなか減らない。
大根があまり好きではない相方がまったく食べないため、一人で消費するのはなかなか大変です。

まあ、おやつにもこれを食べれば良いのだろうが、おやつに漬物の境地にはまだ達していないもので。

*****   *****   *****

最近一番イラっとくる言葉「ほっこり」
言われ始めた頃はともかく、今や、ふた昔前の「かわいーい!」ぐらいに都合よく使われすぎじゃないか?

一般人会話なら苦笑して済ませられるが、NHKラジオから聴こえてきて、サブイボでた。

●ごはん記録●

<ブランチ>
ピザトースト
野菜ジュース
ミルクティー

<おやつ>
プリン
いちごみるく (いちご潰して、牛乳かけて、はちみつ垂らす)
紅茶

<夕食> 
ごはん
かぶの味噌汁
ピリ辛チキン (生協惣菜)
納豆、白菜和え
ほうれん草のおしたし (+かつおぶし)
糖しぼり大根 (生協惣菜・漬物)

●いただきもの記録●

岩波書店より 図書カード500円分
講談社文庫より ムーミンブックカバー3枚 (文庫マーク交換品)

posted by 駄々猫 at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うちごはん(惣菜・レトルト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

モラタメで当選★鍋キューブ 鶏だし・うま塩2袋セット

半年以上ぶりに、モラタメで当選ぴかぴか(新しい)
以前は「タメ」をしていれば、もうちょっと当たりやすかった気がするんだけど・・・競争率があがっているんでしょうね。

007.JPG

鍋キューブ 鶏だし・うま塩 2袋セット

1袋に、鍋つゆのコクと旨みを凝縮したキューブが8個入っています。

テレビCMを目にすることはないのだけれど、小泉今日子さんが好きなので、サイトでCM見ちゃいました。
可愛いキューブ博士が、色々説明してくれて楽しいるんるん

水とこれだけでおいしい鍋つゆができる、とか、軽くて買い物もラクラクとか、鍋だけでなく応用範囲が広いとか、お薦めポイントが書かれていますが、私の一番の評価ポイントは!

「キューブ1個=1人分(180ml)なので、人数にあわせて調節もカンタン」という点。

鍋の場合は大量に作るので、あまり「何人前」と考えないのですが。
スープやチャーハンなどは、4人前作りたい時と、2人前作りたい時では、当然調味料の量も違ってくる。
余裕がある時は良いのですが、忙しい時には、結構ストレス。
簡単に(いちいち量らないで)済むのは助かります。

023.JPG

白菜とコーンのスープ

2人分で、2キューブ使用。
わが家は、かなり薄味好みなので、規定量だとちょっと濃い目。
牛乳を加えたら、味の濃さもちょうど良くなり、より美味しくなりました。
普段使っているコンソメよりも、深みのある味わい。

039.JPG

牡蠣鍋

25日の記事にアップしたものの全体像。

こちらは、「だいたい4人分ぐらいかなあ」と思いつつ、味見をしながら調整。
牡蠣の旨みも出るし、昆布だしをとっていたので、結果的に2個利用。

これだけでも味付けできるけれど、一つの複合調味料的に使うのもありだなと。
イメージでは「洋風」なのだけど、意外と「和風」にもアレンジできますね。

他に「ピリ辛キムチ」「寄せ鍋しょうゆ」味もあり。
鍋キューブを使ったレシピもサイトに載っているから、違う味のも使ってみたいなっわーい(嬉しい顔)

「鍋キューブ」のサイトは >>> コチラ

モラタメは、色々な商品を「貰ったり」「送料程度で試せる」サイト。
コメント投稿やトラックバックでポイント(換金可)も貯められます。
ブログを持っている方が有利だけれど、なくても参加できるので、興味ある方はどうぞ↓



*****   *****   *****

念願の福井展@京王百貨店に行き、米五味噌さん他ウロウロ。
なんとなく「豪快巻き」の気分ではなく、昨晩のおかずも余っているしと、老舗のおそばとお菓子を購入。
今年は、「ご案内ハガキ」と交換できる粗品が選べたので、「その場でいただくアイスクリーム券」にした。
梅アイス、美味しかった。
アイスを売っていたお姉さんから、福井ロケの映画の話を聞いた。恐竜博物館関係だとか・・・観たいな。

荷物を抱えて、ますく堂へ。やっと、小冊子「BOOK5」を購入。
特集「名画座の時代」、パラ見しただけでも面白そう〜。

更に、ブックギャラリーポポタムで開催中の「プリントゴッコ展」へ行く。
いや〜素晴らしかったな〜。大勢の作家さんがプリントッゴッコで作品を作っていて。
長く使って来た人もいれば、今回初めて使った人もいたけれど、皆さん個性的で。
興奮して、ハガキをいっぱい買ってしまった。

特に、寒空はだかさんの長年に渡っての作品群には爆笑でした。
笑いをこらえたので、腹筋が鍛えられたよ。ウエスト2cm減。(笑い堪えダイエット?)

荷物を持って歩き回ったせいか、疲れて夕寝。
初めて入った古本屋で、若いカップル店主にコミック本を売りつけられる夢を見た。
350円シールがついているのに、1000円払ってお釣りをくれず、「1000円です」と言う。
「じゃあ、いりません。返します。」と言うと、ニコニコしながら「でもそれ、貴重なんですよ。ほら、著者サインもあるし」「知らない人だし、絶版でもないですよね。むしろ自費出版なんじゃ? 私には価値がわからないから止めます」「いやでも」と押し問答。
なーんか納得できない夢だった。正夢になりそうで怖い。

●ごはん記録●

<ブランチ>
トースト
白菜とコーンのスープ
野菜ジュース
米粉クッキー

<おやつ>
ブッセ
紅茶
ハッピーターン

<夕食> 
雑穀入りごはん
イナバのツナカレー缶
鉄分入りヨーグルト

posted by 駄々猫 at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お試し(モラタメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。