2012年11月30日

シュトーレン@ブーランジェリー イアナック

Sさんが買ってきてくれたシュトーレンを石英書房さんでご馳走になった。
今シーズン初。

008.JPG

シュトーレン ブーランジェリー イアナック

クリスマスに向けて、少しずついただくお菓子。
本場ドイツのものは、かなりスパイシーでナッツやドライフルーツが「みっちり」詰まっているらしい。
粉砂糖かけだから、中が甘すぎると全体に重たくなって、一口で「おいしいけど、もういいや」になってしまいがちなお菓子でもある。

イアナックさんはパン屋さんだからか、甘さ控えめ、生地も軽めで、食べやすかった。
これなら、一切れ、二切れと手が伸びそうだし、甘すぎるのはダメって人にも喜ばれると思う。
ご馳走さまでした。

*****   *****   *****

火曜日の晩から風邪にやられたらしく、現在、鼻ズルズル状態。
そして、遅れに遅れた月の使者もやってきた。
体調最悪に近かったけれど、熱は下がったので、今日で、田端店舗での営業は終わりになる石英書房さんへ。

ネットでお花を手配したのだけれど、どんな仕上がりか気になったし、「お花を贈る」ことに賛同してくれたメンバー名を書いたカードを作ったし、最終日に猫の本を買いたかったから。

16時半頃到着し、次々に来店した知人や石英さんと話しながら猫本他を選び、結局「クロージング」のお手伝いもして帰る。店内がさほど片付いていないせいか、まだあまり「なくなっちゃうんだなあ」という実感がない。
12月に入ってから、片付け・お引越しのお手伝いに行って、本を箱に詰めたり、備品をヒモがけしたりしていると実感わくのかなあ。

しましまさんにいただいた「しましま通信創刊準備号」のなますレシピが美味しそうなので、いずれ作って写真アップしようと思う。
とりあえず、早く風邪を治さねば。(おとなしく寝ていれば早く治るんだけどね・・・)

●ごはん記録●

<朝食>
ピザパン (ハム、チーズ、ピーマン)
野菜ジュース
バナナ

<ランチ> @ドトール
ツナ&チュダーチーズのホットサンド
豆乳ラテ

<おやつ> @石英書房
シュトーレン
パイ系のケーキ(ジーゲスクランツ)
紅茶

<夕食>
ごはん+のり佃煮
卵焼き
納豆
きゅうり

相方が作ってくれた、ありがとう。シンプルメニューだけど助かった。
posted by 駄々猫 at 23:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パン・ベーカリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

かぶとひよこ豆のサラダ

柏で購入した「かぶ」を使ってサラダをば。

KC4A06560001.jpg

かぶとひよこ豆のサラダ 小皿に取り分けた状態

レシピは特に何も見なかった。
基本的に、ちぎって、切って、軽く蒸して、混ぜるだけ。

ひよこ豆は、先日似たようなサラダを作った際に缶詰を開け、半分残っていたものを利用。
グリーンレタスは洗ってちぎる。
かぶは小さめに切って、軽く蒸す。(レンジなら3,4分)
きゅうりも小さめに切る。
適当に盛り、小皿に取り分けて、好みのドレッシングでいただきます。

*****   *****   *****

相方のPCがネットに繋がらなくなって数日。
とうとうサポートセンターに頼ることになった。
有料サポートなので丁寧な対応なのは良かったが、様々な要因の一つは、前々から私が指摘してきた容量問題である。「だから言ったじゃないか!」と思ってイラつく。
PC内に限らず、何でも溜め込みすぎなんだよ!
身体はゲリオで、放置状態でデドックス野郎(太らない)なんだから、周辺環境もそうしていただきたいものである。
そして、自分は「人の振り見て我が振り直せ」という言葉を噛み締めろ! 109!

(109=くそったれ、の意。「ファックユー」を早口で言うとそう聞こえません?)

●ごはん記録●

<朝食>
鶏鍋雑炊+のり佃煮 (鶏鍋の残り汁+卵+大根葉) <昨晩の余り

<ランチ>
かぼちゃの種入りライ麦パン
グリーンレタス
カフェオレ

<夕食>
ごはん
豆腐とかぶ葉の味噌汁
イカフライ (パル冷凍素材を揚げた)
かぼちゃ素揚げ
千切りキャベツ
小松菜のおしたし
かぶとひよこ豆のサラダ

posted by 駄々猫 at 20:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | うちごはん(写真やレシピ付) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

野菜市deうどん市@柏神社(野菜市)

柏神社で地元産の野菜市が開催されており、そこで扱っている蕪と、近くの「うどん市」という店とのコラボうどん。

006.JPG

柏産の蕪うどん 350円

柏は蕪の生産高日本一だそうな。知らなかった。
その柏の蕪おろしと、葉の天ぷらがのった「うどん」

近くの店で作って運んでくるため、時間がかかった&量的には物足りなかったが、おつゆが濃すぎず全部飲めたし、とても美味しかったし、そもそも安かったので満足。

大根おろしを乗せるのは一般的だけど、蕪おろしとは新しい。
蕪の甘さに感動して、思わず買ってしまいましたよ、蕪。
ちょこっとだけの「しょうがおろし」となめたけも良い仕事しています。
一緒に食べた友人と「これいいね」「作ってみたいね」と話ながらいただきました。

■不定期掲載:今日のきのこ > しいたけ(鍋の余り)、なめたけ

*****   *****   *****

23日開催予定だった「本まっち柏」という古本イベントへ。
前日に25日に延期になったことを知り、柏在住の友人にメールし、案内OKという返事をいただいたので、行くことができた。
一人だったら面倒臭くて止めちゃったと思うな〜遠いし。

行ってみたら、古本市だけでなく、手作り市や野菜市、小さな骨董市まで開催していて、盛りだくさんだった。本来の目的である古本以前に手作りハンコや豆本を買ってしまい、手元不如意に。

いやしかし、最近どうも「自信満々価格お高め」な出品者さんが多く、以前ほど楽しめなくなった雑司が谷手作り市に比べ、リーズナブルな価格、フレンドリーな対応、良かったなあ。
Sちゃんが「お気に入り」という、旅の写真をポストカードにして販売している出店者さんも感じの良い方だった。

さほど買う気満々でもなかったのに、意外な安値に驚きの余り買ってしまった本や、店主さんが編集したという興味深い本もあり、結局重たい荷物を抱えて常磐線に乗る羽目に。
でも、最後に野菜を買う余裕があったのだから、私にしては少ないほうだと思う。

うどんだけでお腹がすいてしまったので、帰宅後「おやつのような早すぎる夕食のような」パンを食し、夕寝してしまったのはマイナスだけど、充実した一日だった。
一人で動くと、楽しくてもここまでの充実感はないので、つきあってくれたSちゃんに感謝。

●ごはん記録●

<朝食>
ぶどうパン
野菜ジュース

<ランチ>
かぶ入りうどん

<おやつ> 夕食1 ぐらいのボリューム?
小さめフランスパン、くるみパン+マーガリン
グリーンレタス(ちぎって洗っただけ)
コーヒー

<夕食>
鶏鍋の余り野菜にうどん投入 (半分ずつ)
鶏鍋雑炊+のり佃煮 (鶏鍋の残り汁+卵+大根葉)


posted by 駄々猫 at 23:04| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅先・イベントで食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。