2012年09月26日

きな粉とアーモンドのネージュ&カスタードのタルト@アトリエVA AU FOUR

23日に遊びに行った、深川美楽市。雨で室内開催でしたが、アトリエVA AU FOUR(バオフール)にてお菓子を購入。

KC4A04270001.jpg

きな粉とアーモンドのネージュ&カスタードのタルト アトリエVA AU FOUR

バオフールの菓子職人、宝理さんは、普段は深川いっぷくで色々な「おいしいもの」を販売しています。
いっぷくで何かのフェアが開催される時には、開催期間中、それにちなんだお菓子を作ってくれます。

キッシュ、プリン、ババロア、フルーツケーキ、クッキー、タルト、マカロン・・・あと何食べたっけか?
全部、良い材料だけを使って丁寧に作られていて、余計なモノは一切入っていない。
重たすぎず、甘すぎず、自然な香りと味わいで、いっぷくのコーヒーやティーとよく合います。
私は、特にキッシュがお気に入りで、お持ち帰りすることも。

今回、行ったのが遅かったこともあり、室内小規模開催にもかかわらず、商品は残り少なくなっており。
「新作」だという、きな粉とアーモンドのネージュと、菓子専門学校時代のお友達が作ったという、カスタードのタルトをいただくことに。

タルトは「お早めに」ということで、24日にいただきました。
カスタードが甘めこってり?かと思いきや、口の中でとろけて、タルト台との味のバランスが良く、あっという間に食べてしまった。んー、美味しかった〜ご馳走さま。

ネージュは「雪」という意味だと教えてもらいました。なるほど、ほろほろっと柔らかい。
何かに似ている・・・そう、ボルボロン!

と、思ったら、ボルボロンはスペイン語圏での呼び名、フランス語圏ではネージュ、英語圏ではスノーボール、なのだそう。
アーモンドと粉砂糖がオーソドックスな味付けみたいですが、+きなこ、が新しい!

色でもわかりますが、ちゃんと味わえるきなこ味で、コーヒー紅茶はもちろん、緑茶との相性がとても良い!
柔らかいし、緑茶にもあうし、「洋菓子より和菓子」派の年配者にも喜ばれそう。

欲望に従えば「一気喰い」できちゃいますが、大事に大事に1日2個ずついただいています。
一つつまむと、顔がニマニマしてしまう美味しさです〜私がいっぷくさんに行く時には、これ、いつも置いてあると良いなあ。

*****   *****   *****

青切りみかんを食べきれないので、親に貰ってもらおうと電話。
「明日から長野〜」
私同様、夏の引きこもり期は終了したらしい。
松山に行くことを告げ「まあ、キリギリス的な暮らしですが」と言ったら「そんなにデブのキリギリスがいるもんですか!」と言われました・・・ひろりん、相変わらず辛らつ。なかなか面と向って言われませんよね、いまどき「デブ」って。
「冷凍みかんにしておいて」   はい、女王様。

米がきれました・・・えー、私が出歩いていて、注文が遅れたため。
米がなくても一週間ぐらいなら平気な私と異なり、白米信者の相方は目がうつろ。
近所で買えよ! と思われるでしょうが、1日に届くとわかっていて、28日から旅行なのに、今更買う気になれない。重いし。
苦肉の策的にオリジン弁当で「ライス」を買ってみました。
「白いごはんってありますか?」と素人的な問いを口にする私の横のレジで、年配男性が「ライス、小」とだけ告げ、あっという間に買い物をすませて出て行った姿に「負けた」気がした。

松山準備が全然終わりません。
明日の午後には、一箱発送せねばならぬのに・・・うう、今晩は徹夜かも。

●ごはん記録●

<ブランチ>
トースト
玉ねぎときゅうりの甘酢漬
チーズ
野菜ジュース

<おやつ> 
青切りみかん
きな粉とアーモンドのネージュ
コーヒー

<夕食>
ごはん&炊き込みごはん (オリジン弁当)
大根と油揚げの味噌汁
クリームコロッケ、鶏レバー煮 (オリジン弁当)
なす、ピーマン、オクラの炒め物
小松菜のおしたし
もずくときゅうりの和え物
プルーン
posted by 駄々猫 at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ(お菓子)・珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

ねこ&NICOサンドクッキー@SAC about cookies

22日に遊びに行った、3331アーツ千代田でのイベントで、「ねことどんぐり」が並んでいたため、思わず購入。

KC4A04260001.jpg

ねこ&NICOサンドクッキー SAC about cookies

どんぐりクッキーは、昨日会った、友達のどんぐりちゃんにプレゼント。
すご〜く喜んでくれましたぴかぴか(新しい)
「うっわあー!もったいなくて、食べられないよーお」って、食べ物なんだから、消費期限内に喰ってくれ。

ねことNICOサンドは、今日、コーヒーと一緒にいただく。
ねこの方は、お砂糖がけの、懐かしい感じのクッキー。ぱっと見、固い感じなんだけど、食べるとサクサク。
砂糖がけの割には、そんなに甘すぎることもなく、食べやすかった。

NIKOサンドは、プレーンとココアがあって、中にジャム?が挟まれているのだけど。
いくつか種類があって、可愛いお嬢さん(店主の娘さんらしい)が説明してくれました。
私が買ったのは「アプリコットジャム」なんだけど、これが期待以上に美味しく、「し、しまった、他の味も買っておくんだった」と悔しがる。

あんまり美味しかったもんだから、相方に半分あげられませんでした・・・すまぬ。
実店舗は渋谷区富ヶ谷にあり、オンラインショップもあるようなので、いずれリベンジ?をば。

*****   *****   *****

だいぶ涼しくなり、秋に向けて活動再開したら、いきなりフルスロットル状態に。
楽しいけれど、慌しい。
20代の頃と違って、体力もないし、記憶力も衰えていて「あれ?」「あれ?」ということが頻発。
メモしていても忘れてしまう。
情けないな。でも、こうして老いていくのは人として当然なんだよな。

●ごはん記録●

<ブランチ>
ライ麦?パン
玉ねぎときゅうりの甘酢漬
チーズ
ルバーブジャム
野菜ジュース

<おやつ> 
青切りみかん
クッキー
コーヒー

<夕食>
ごはん
イナバのツナカレー缶
やまいも、きゅうり、オクラの梅和え
白菜浅漬け
プルーン
posted by 駄々猫 at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ(お菓子)・珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

さらばエデン!

曳舟の喫茶&レストラン「エデン」が、今月末で閉店という情報を知り、慌てて別れを惜しみに行く。
同じ商店街の堂地堂さんに聞いたところ、「店舗契約が10年毎で、店主高齢のため、さすがにあと10年は無理」ということで、引退を決意されたらしい。

一品一品丁寧に作られた、昔ながらの洋食がいただけなくなるのは非常に残念ですが、仕方がないことなのですね。お店って色々な理由でなくなっちゃうんだなあ・・・。

KC4A04230001.jpg

記念に、外観も撮っておいた。
エデンがなくなったら、ふるほん日和のランチをどうしたら良いのかわからないよ(涙)

KC4A04180001.jpgKC4A04220001.jpg

カレー、えびグラタン、ナポリタン、クリームソーダ

一人で食べたわけじゃないですよ。どんぐりちゃんと分け合っていただきました。
本当はもっと色々頼みたかったけど、胃腸が限界。

私が一番好きなメニュー > えびグラタン

ゆっくり、ゆっくり、味わっていただきました。
ぷりぷりのえび、ベストな固さのマカロニ、やや濃い目のホワイトソース。
今日もベストバランスで、とても美味しかった。
エデンのグラタンの味は、ずっと「舌の記憶」として残ることでしょう。

どんぐりさんが一番好きなメニュー > ナポリタン

太くて柔らかい麺に、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、ハム。かなりのボリューム。
ケチャップ味が効いている、日本発のナポリタンの王道!
私は、一皿全部は食べられないのだけど、時々無性に恋しくなります。

放浪書房のとみーさんイチオシメニュー > かつカレー (かつ苦手なので、普通のカレーに)

初めて食べたのだけど、喫茶店カレーの王道! という感じでした。
凝ったカレーではなく、さほど辛くはなく、スパイシーでもなく、どちらかと言えば欧風カレーに近い、昔ながらの洋食屋のカレー。
これはこれで美味しいし、お店の雰囲気とあっています。

クリームソーダ > 最近よく眺めている、片岡義男さんの写真集における代表的モチーフなので、珍しく頼んでみた。

たぶん、25年ぶりぐらいに飲み(食べ?)ました、クリームソーダ。
この緑色がね〜、たまらんね。
味は普通の甘いソーダ。アイスが乗っかったこういう飲み物もたまには良いですね。

とにもかくにも、かなり多くのメニューを、50年以上も丁寧に作り続けた店主さん、凄いことだと思います。
私は、ここ3年程度のおつきあいでしたが、本当に、毎回美味しかったです。
ご馳走さまでした。
ありがとうございました。

*****   *****   *****

なぜか私にしては驚くほどの早起きをしたので、エデン後はずーっと眠かった。
どんぐりさんと13時に待ち合わせてエデン。ゆっくり食事。
彼女が昨日行ってきたというお相撲の話を聞く。
テレビでは見えない、わからない部分も色々あるみたで、興味深い。

堂地堂さんへ、昨日の3331イベントでゲットした「やもりハガキ」を見せに。
来春のイベントに誘っても良いか確認。

清澄白河に出て、美楽市。残念ながら雨で小規模室内開催。
遅い時間だったけど、ホーリーさんのお菓子がまだあったので購入し、深川いっぷくで一服。(正しい使い方)
しまぶっくに立ち寄り、また!それぞれの買い物をする。

雨の中、どんぐりさんが「どうしても千秋楽結びの一番を見たい」「そのために電池のこと考えて、今日のスマホ利用を控えてきた」と言うので、資料館の軒下を借りて、小さな画面で千秋楽を見る。
まるで応援している力士が自分の親戚であるかのように「緊張してきた」「ああ!頑張れ!」等々、のめり込んでいる様子だった。
相撲には、まったく興味がないけれど、のめり込んでいる人を見るのは微笑ましかった。

清澄白河にドトールかマクド、せめてファミレスを作ってくれと思った。

●ごはん記録●

<朝食>
マックチキン <昨晩の余り
野菜ジュース
青切りみかん

<ランチ> @エデン
カレー
えびグラタン
ナポリタン
クリームソーダ

<休憩> @深川いっぷく
コーヒー

<夕食>
ごはん
えのきの味噌汁
焼き鮭
枝豆がんもの煮物の余り(れんこん、にんじん、玉ねぎ) <やっと終わった・・・
トマト

疲労困憊で帰宅後寝てしまった私を憐れんで、相方が作ってくれたのだが・・・味噌汁に白味噌使っちゃダメって言ったじゃないかあ!
えのきさまごめんなさい。挫折しました。
posted by 駄々猫 at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食:非日常(グルメ系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。