2012年02月17日

スタバコーヒー&ゴディバチョコ

私の誕生日プレゼントプレゼントということで、鹿児島の義父母が、わざわざ送ってくれた。
相方が何もしない分、相方の家族が気を遣ってくれるという・・・なんだか申し訳ないと思いつつも、大変嬉しゅうございます猫

120217_2122~0001.jpg120217_2124~0001.jpg

スタバコーヒー&ゴディバチョコ


今年は、年に一度の楽しみだからとふらふら迷い込む、池袋西武のバレンタインフェア会場に行かなかったので。(古本関係で忙しくてそれどころではなかった、予算的にもだが)

年に一度の贅沢チョコ(たぶん)がありがたい。
惜しみつつ、一つずついただきます。
あ、もちろん、相方にも分けますよ、少しね、少し。

*****   *****   *****

昨日、半日外出&重労働(12キロ分の持ち運びってハードだった。リュックを忘れたのが痛恨)して疲れきったためか、外出する気力がなく。

家のことやオークション関係、事務処理的なことをやりつつ、リアルタイム参加できなかったUST放送2本を「ながら見」した。
不思議さんの過去話に驚き、おてもと君たちの歴史に頷き、ムトーさんの沖縄滞在記を羨み、盲本道の防衛の難しさを再認識。

たいしたことはしていないのに、早番から帰って来た相方と一緒に夕寝。
これすると、また夜更かしして本読んじゃうんだよねえ・・・あー。

●ごはん記録●

<朝食>
ピザトースト
クルミとドライフルーツサンド
珈琲

<ランチ> 
棒ラーメン、ねぎ入り
柑橘

<夕食>
トマトとしめじのスパゲティ <相方作
コーンスープ(粉末)
いちご+はちみつ+牛乳

●いただきもの記録●

義父母より誕生日プレゼント、スタバコーヒー&ゴディバチョコ


■今日のちゅうた(相方)■(不定期掲載)

「牡蠣」が読めない疑惑。

義妹メールに「牡蠣鍋にしようと思うんだけど、お姉さんは食べられるかな?」とあった。
相方宛のメールだったので、その場で聞けば良いのに、わざわざメールを転送して「その鍋、大丈夫だっけ? 猪じゃないから大丈夫か」
「・・・その鍋?(もしや読めないから転送してきた?)・・・かきは好きだよ。」
「え、いや、読めるよ。かき、だよね、うん。一応さ、確認ってゆーかさ」と怪しい発言。

でもまあ、別に「牡蠣」なんか読めなくてもいい、日常生活で困らないし。
うまく誤魔化せない不器用さがイイヤツとも思えるしね。
posted by 駄々猫 at 23:13| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 嬉しかった頂き物(飲食品限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

クルミとドライフルーツサンド@ユーゲ(京都)

東京に居ながら、京都ユーゲさんのお菓子をいただけるとは嬉しや。

120210_1903~0002.jpg

クルミとドライフルーツサンド
 300円/1個

京都のお店で売っているのかはわかりません。
アノニマスタジオのブックマーケット2012に参加していた、三角波で購入。

バレンタイン、ブックマーケットにあわせて作られた、関美穂子さんの型染め包装紙に包まれて並んでいました。
3種類あって、迷った末に2種類購入。中味は同じなんだけど・・・包装紙が欲しくて。

大きくはないけれど、「ずっしり」していて、けっこうボリュームあり。
ドライフルーツも「ぎっちり」詰まっていて、自然な甘さで、とても美味しい。

今回は、残り少ない萬福亭珈琲でいただきましたが、緑茶や紅茶でもあいそう。

京都にあるお店、HPは見つけられなかったけど、恵文社一乗寺店の「お店探訪」に載っていた。
三好銀さんを好きな店主さんの店なら、きっと私好みでしょう。
次回、京都行きの際には、忘れずに行かねば!

*****   *****   *****

昨晩は、下記2作品に読みふけり、結果として2時間寝坊。





「出遅れた・・・」と焦りつつ、アノニマスタジオ主催のブックマーケット2012へ。

まずは、窓から隅田川含めスカイツリーがばっちり見える、ギャラリーカワウソへ。
「おおやコーヒー」で一息つきつつ、古本ユニットricca、マンデーブックスで古本、新刊を購入。
その他、お菓子、珈琲豆、靴下、カード、マッチ箱なども。
本を3冊買うともらえる「エコバッグ」も無事ゲットし、アノニマスタジオへ。

個性的な出版社と、新潟の北書店が出店していて、こちらは全部新刊。
「ここで買わなくても」なんですが、各社オマケをつけてくれたりするし、真剣に見てしまう。
ミシマ社の本なんて、半分ぐらいは既読(所有含め)なんだけど・・・サイン本買っちゃいました、ごめん、ヒグ仙人&ますく堂。(どっちかで買えば、少しは売上に貢献できるのに)

かなり散在したけれど、ここまで来たら、浅草御蔵前書房に行かねば!
相変わらず「崩れそうなお店」で、よく昨年の大震災で潰れなかったものだと思う。
お店の無事を喜んだものの、店番をしていたおばあちゃんは、1月に亡くなったと聞き、しょんぼり。
一年に一回か二回しか行かないお店だけど、おばあちゃんに会えるのが楽しみだったのにー。

帰宅後、座ることなく夕飯準備。
ここ数日、出かけてばかりで家事全般がオロソカになっており、反省猫なのでした。


●ごはん記録●

<ブランチ> 
トースト+クリームチーズ
野菜ジュース
柑橘

<夕食>
ごはん
なめこと豆腐の味噌汁
たこ刺身
ミニイカフライ(生協惣菜)
きのこ入り茶碗蒸し(生協惣菜)
小松菜おしたし
セロリ浅漬け&トマト

<デザート>
クルミとドライフルーツサンド
珈琲

●いただきもの記録●

smileyさんより、猫シール他雑貨詰め合わせ
アノニマブックマーケット2012にて、購入者特典いろいろ
posted by 駄々猫 at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ(お菓子)・珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

義母の手作り★金柑ジャム

義妹からのお裾わけで、小さなタッパーにぎっしり詰まっていた。

120203_1204~0001.jpg

金柑ジャム

鹿児島の義母の手作り。
トーストに、拡げるようにのばして塗って、いただいてます。
甘すぎないし、種が入っていたりするのも、手作りの良さだと思う。

金柑の甘煮は苦手なんだけど、ジャムは美味しくて好きだな〜黒ハート

トーストが一番だけど、クラッカーに塗ったり、紅茶に入れてロシアンティー風にするのもアリ。
季節の味、ありがたいです。

*****   *****   *****

身分証明書代わりの免許更新へ。(基本的に運転しません、絶対事故る)
ヤフオクでトラブルが発生し、怒りながら対応していたため出発が遅れ、予定が狂いまくった。

トラブルって、半端だとぐじぐじ凹むんだけど、ちょい大きめだと怒りが優先されるので、なぜか気分的には元気というか楽だったりする。超大きいと怒りより悲しみが大きくなって、無気力になるんだけどね・・・。

免許更新はスムーズに終了し、大手町から歩いて神保町へ。
古書会館で「2階の古本市」という催しがあり、古書海ねこさん、西秋書店さんが出品されるということで、覗きにいった。

地下では通常の古書市が開かれているようで、おっさん率高し。
私は参加しないけど、18時過ぎから、トムズボックス土井さんと、たむらしげるさんの「お宝絵本自慢対決」が開催されたから、その頃になれば女子率があがったのではなかろうか。

入り口近辺には、手作り作家さんたちの作品が並べられていて可愛い雰囲気。
好きなモチーフの一つ「歯」のストラップが可愛かったので購入。

古本は、海ねこさんと西秋さんのものだけだったけど、海ねこさんの紙もの(古いかるた)に魅了されて、どれにしようか真剣に見比べたりしていたら、1時間ぐらいたってしまった。もちろん、西秋さんの出品本もチェック。

神保町の古書店は高いというイメージがあり、専門店の専門分野は確かにそうかも知れないけれど、逆に専門外ジャンルの本は意外と安かったりする。少なくとも、西秋書店さんのラインナップはそう。

今日は先があるからと思ったのに、先の怒りのせいもあって(怒っている時、私は食欲と購買欲が増大する傾向にある)「重たい」ぐらいは買ってしまった。

池袋にも寄りたかったが、時間がないのでスルーし、某所へ。
東京原発都民投票の署名をしたくて、私が9日までに行けそうな場所、土地勘がある場所って、そこしかなかったのだ。

興味ある方、詳しくは >>> コチラ

前から行ってみたかったお店なので、お茶でも一杯と思ったが、なんと、後日行われるライブのリハ中で、署名だけしてそそくさと帰る羽目に。
お店の方は申し訳なさそうだったし、確かめてから行かなかった私も悪いのだけど・・・なんつーか、リアル店舗を構えている方々にもの申したいと思うことがある。

一人でお店をやっている場合、不測の事態が発生することはあるだろうし、仕方ないとも思うけれど。
お客の全員が全員、ツイッターとかブログとかいちいちチェックしてから行くわけじゃないよね。
近所ならともかく、わざわざ時間と交通費をかけて出向いた先で、3回こういうことが続いたら「この店とは縁がない」と、私は思う。

お客様は神様じゃないけどさ、リアル店って「きちんと営業する」ことが重要事項なんじゃないの?
たとえばパン屋さんで「売り切れるまで」ならわかるし、知人でもある石英書房さんのように、最初から「こういう事情で、休んだり早仕舞いすることもあるので、遠方の方は電話で確認してから・・・」と明記してあるならともかく。

こういう考えは古臭いものなのだろうか。
フォロワーである常連さんさえいれば、一見さんや、ネットをしない人や、急に思いついて「行ってみよう」と思った人なんかとの出会いはいらないと!?

自分たちが理想とするあり方、特定の人しか相手にしない小さな商いが悪いとは申しませんが。
最近「できる範囲で」という「自分に甘い」店舗経営者が増えているような気がします。
まあ、それはそれで構いませんが〜そんなんで「お客が来ない、増えない、赤字だ」とか嘆かれても、同情できませんな。
いや、今日のお店はそういうことはないでしょうけれど。(まだ挫折?1回目だし)

帰宅したら20時近かった・・・疲れた・・・トラブルはまだ未解決。早くカタつけたい。

●ごはん記録●

<朝食> 
トースト+金柑ジャム
カフェオレ

<ランチ> @丸亀製麺
すだちおろしうどん
いか天

また、うどん食べちゃった・・・手軽で便利で美味しいもんだから、つい。
立ち食いそばも好きだけど、どうしたって、手打ちの店で食べるそばとは、麺の違いが著しい。
けど、この手のうどんチェーンのうどんって、遜色ないのだもの。

<おやつ> 
豆大福

相方が職場からもらってきた。数日前から「大福食べたい」と言っていたので、嬉しかった。
しかも、群林堂のらしい、ビバ!

<夕食>
ごはん
寄せ鍋(ねぎ、豆腐、ちくわ、にんじん、大根、白菜、えのき、しめじ、昆布)
とり天(生協惣菜)
納豆漬


■今日のちゅうた(相方)■(不定期掲載)

昨日、買い物のついでに「通帳記帳」を頼んだのだが、帰ってきて「何度やっても戻ってきちゃうんだよ」「銀行窓口においでくださいって表示された」「マスクしたまんまで怪しい感じだったからかなあ」・・・なわけないだろ!

今日、私が記帳したら、スムーズにできた。
できなかった要因は、全然違うページを開いて何度も突っ込んでいたからだった。

・・・君は、本当に40代社会人なのか?
最初の一回はともかくとして、戻ってきたら気づけよ!

●今日の「いいじゃん」ツィート● (気まぐれ掲載)

フォロワーではなく、誰かにリツィートされて表示されたものだが。
「節分とバレンタインを一緒に行うのに、麦チョコを彼氏にぶつけるというのはどうか」みたいな内容だった。

素晴らしい。安上がりな上に楽しい。ちょうど麦チョコがあるので、この提案を採用。
posted by 駄々猫 at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 嬉しかった頂き物(飲食品限定) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。