2011年05月22日

西日暮里駅40周年記念100円そば@大江戸そば

もともと「立ち食いそば」が好きなので、おっさん率が高い駅構内でも時々食べていたりする。

よみせ通りフリマに出るために、西日暮里駅を利用するので、この情報を知った時から「コレ食べたいな」と思っていた。
100円だからというより「記念イベントだから」という感じで。(だって、元々安いもんね、立ち食い)

帰りには「一緒に出店する友達とお茶とおしゃべり」予定だったので、これは朝しかないだろうと、待ち合わせ時間の30分前に駅到着。店内、見事に「おっさん」ばかり5,6人。

110522駅そば.jpg

かけそば 100円(西日暮里駅40周年記念価格)

味は普通。
量は少なめだが、お腹がすいているわけじゃないので、かえって良かった。

カウンター内で、店員さん同士が話していて「常連さんじゃない人が寄ってくれるって点で、イベントやって良かったね」「また来てもらえればね」的なことを。

普段、使わない駅ではあるけれど「また」の機会があると良いな。

*****

「谷中よみせ通りわくわく大感謝祭フリマ」2日目。

昨晩、(寄り道の)誘惑に負けてしまったため、帰宅後準備再開し、2時過ぎに就寝。
当然、眠い。

駅で、今日のパートナー、雑司ヶ谷つーしんさんと落ち合い、現地へ。
つーしんさんとは、みちくさ市で数回ご一緒していることもあり、開催2日目ということもあり、気楽な感じ。

昨日同様、最初の1時間ぐらいで靴下完売&シャツも「良いもの」はだいたい売れてしまい、
その後はだららーん。
つーしんさんは、熱心にお客さんに声かけをしていたが、私はぼけーっとしていた。

人によるのだが、フリマ慣れしていない人ほど、声かけや「安くしますよ」を嫌がる傾向がある。「買わなきゃいけないかな」と思ってしまうのだそう。

逆に、声かけやお薦めで購入を決めてくれる人もいるのだが、私は最近「そこまでして買ってもらわなくても良い」と思っている。
ヤフオクという手段もあるし、引越し前でとにかく処分したいわけでもないし、なんつーか、そのモノの価値をわからん人や低く見る人に「買ってもらいたくない」

本当にそのモノを欲しい人が、お金がないとか、気持ち値引きして欲しいって時には、まけても良いと思っているけど。

昨日の靴下欲しい氏がいらしたので、「昨日はありがとうございました。お約束通り、また靴下持ってきましたよ」と声をかけたら、「覚えててくれたのか」と喜んでいただけた様子。
はい、こういう時には声かけします。
結局、その時点で残っていた靴下全部他、色々お買い上げいただいた。
新品が安価でってことだけじゃなく、他に男性衣料品を売っている店がなかったこともあるかな?

製本WSでお世話になり、「もしかしたら不要品一緒に出させていただくかも」と言っていたkirakuさんが、風邪をおして遊びに来てくれた。
体調も悪いし、客層も違うみたいなので「一緒出店はまたの機会に」ということになったが、革製ブックカバーをご購入いただいた、感謝。

石英書房の3姉妹も来店してくれて、次女Kちゃんがまた文房具類を買ってくれた、お得意様だな〜いつもありがとう。

つーしんさんの店で立ち止まった、割と若い祖母と孫娘の2人連れは、会話も、孫娘ちゃんの買い物ぶりも楽しく、路上直接販売の喜びを味わった。こういうお客さんばかりだったらね〜ほんっと楽しいんだけどね。

同年代かな?中年女性が、委託品のチャームを2つ買ってくれて、ほっとした。
自分の売上じゃないけど、せっかく持ってきて「0」だと悲しいから。
一箱ブースに出店していた、モンガさんに報告したら「一区切りついたら、売上は私に」と。

この委託品は、SNSやぱ本メンバーが、被災地で家を失った仲間のための義援金にするってことで預かったのだが、とりあえず、モンガさんが全部建替えたらしい。委託じゃなくて買い取りですね。偉いな、兄ちゃん。

お昼を過ぎると、動きもないし飽きてしまい、つーしんさんに後をお願いして、一箱チームの方へ。

まずは、アメリカンドッグを喰らいつつ、昨日行きそびれた旅猫さんにご挨拶。昔遊んだおもちゃを見つけ、懐かしくてつい買ってしまう。
ジャングルママさんの占いブースでは、チェコマッチラベル販売もしていたので、毎度のことだが真剣に選ぶ。3枚ずつ買って、だんだん増やしていくのが楽しい。
昨日「古本者トリオ」の面々が「売れ行き低調〜」と言っていたが、ジャングルブックスは「いつも通り」だったとのこと。選書の違い?

古本エリアは昨日と顔ぶれが変わっていて、石英書房は、本も石も売れ行き好調ということだったので、客層の違いもあるようだ。一般女性客が多いってことかな?

ユタカタで毎度お馴染み的に漫画を買い、ユウマリ堂で、なぜか隣のモンガさんに薦められて3冊買う。確かに好みの本が安かった、うん。

初出店の「本送り隊」メンバー、Mさんのところで、「ちょい高め設定だな」と思いつつ、ご祝儀買い。2回目からはしませんが、初回は景気つけないとね。

谷根千おしょくじコーナーには、Yさんと、こども営業部長Kくんが。
Kくんによーくシェイクしてもらったおかげか、初めて無理せずに行けそうな店が出た!
カヤバ珈琲さん♪ これは行かなくちゃ、楽しみ☆

雲行きも怪しくなってきたので、陣地に戻り「そろそろ撤収しましょうか」と帰り支度を始めていたら、人がわらわらと。(閉店間際って割引期待して集まってくるぽい)
つーしんさんのちょい高額商品が、価値のわかるご夫妻にきちんと売れて、良い店仕舞いになった。

雨の中、駅のパン屋は満員だったので、反対側のマクドを目指したが、途中の定食屋がすいていた&しっかり食べようかということになり、そこで1時間ぐらい、ごはん&おしゃべり。

ざんざん降りの雨の中を帰宅後、爆眠。

2日分のツイッターチェックしたら、犬山の一箱古本市も、広島の空中一箱古本市も盛況だったようで何より。
それにしても、ドンベー夫妻は元気だのお。犬山の次は秋田か〜一箱行脚部隊だに。

●ごはん記録●

<朝食1>
野菜ジュース
ソイジョイ 1本

<朝食2> @大江戸そば
かけそば

<おやつ> @コシヅカハム
アメリカンドッグ

念願の揚げたてアメリカンドッグ! うまうま〜♪

<ランチ> @なんとか食堂 (西日暮里駅近く)
ごはん
コロッケ、唐揚げ、シューマイ 1個ずつの皿
冷奴

おかずとごはんを組み合わせて会計するタイプの大衆食堂。
これで420円だった。
別に美味しくはないけど、色々組み合わせたり選べるのが良い。
ごはんも、お茶碗1杯(小)100円、丼(中)150円てな具合だったし。
懐具合が淋しい時に覚えておくと良いかもな食堂。

<夕食> 帰宅後寝てしまい、夜食な時間に
ごはん
湯豆腐(ねぎ、豆腐)
もずく、大根桜漬け
posted by 駄々猫 at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食:日常(チェーン、ファミレス等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。